« 気合いが足りない | トップページ | やれば出来ることもある »

ワダチが進めない

09101101自分の意志に反して入ってしまったワダチ。仕方ないので行こうとしたら、なんだか妙に深い。ステップが引っ掛かってる訳でもなく、リヤタイヤが空転している。

誰だよ?こんなに掘ったのは・・・

09101102その深いポイントさえ通過してしまえば行けそうなので、一旦下がって、勢いつけて、そのポイントだけ抜重気味に通過。なんとか成功。

しかし、抜重気味に通過しても、その状態をキープ出来るほど偉くはない。抜重気味に通過しても、その後必ず抜いた分加重される訳だ。
その加重されるポイントにタイミングよく?木の根っこ。何度かトライしてみたけど、物理学の法則はそんなに甘くはない。引っ掛かるのは決まってココだ。退散!

09101103ワダチを走れないのなら、切ればいいんだよ!
と、別なワダチでやってみたけど、見事に失敗。

フロントタイヤは越えてるし、ハンドルは行きたい方向を向いてその意志を示している。しかし、リヤタイヤはワダチを越えることができずに捕まってしまった。リヤタイヤが決まってしまって、この状態でバイクが倒れないのが面白い。
いや、面白がってる場合じゃないんだけど・・・

手前の方に、リヤタイヤが引っ掻いた後も残っていて、頑張りが足りない様子を物語っているんだよな・・・

|

« 気合いが足りない | トップページ | やれば出来ることもある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワダチが進めない:

« 気合いが足りない | トップページ | やれば出来ることもある »